OLIVER PEOPLES X PUBLIC SCHOOL


OLIVER PEOPLESは、PUBLIC SCHOOLとコラボレーションしたサングラスコレクションを発表することとなりました。

ダオイー・チョーとマックスウェル・オスボーンによって2008年に設立されたPUBLIC SCHOOLは、革新的な視点でファッションをとらえるとともに、高品質な素材を使用しています。
その発祥である、ニューヨークのアート、ファッション、音楽など、モダンで都会的な文化を融合してデザインに取り入れています。

一方、南カルフォルニア発祥のOPも、インスピレーションをユニークなロサンジェルスのライフスタイルから受けてアイウェアに取り入れています。
両ブランドとも、私的環境や経験がデザインへの影響を与えているという点で一致しており、OLIVER PEOPLESとPUBLIC SCHOOLはコラボレーションするにあたり、そのスピリットを共有しているといえます。
ニューヨークとロサンジェルスの文化のフュージョンがサングラスのカプセルコレクションを生み出します。

パブリックスクールのデザインは、様々なアイデアの融合という信念に基づいています。
デザインは、全体的に黒を基調としていながらも、美しいラインからゴシックファッションとは一線を画しています。
スポーティーでありながらカジュアルになりすぎない、威厳と高級感がある。
ハイエンドとカジュアル感の絶妙な組み合わせなのです。