HERITAGE / HAND CRAFTSMANSHIP

FRAME DETAILS


ピン・プラーク
ピンとプラークはデザインに独自性を付与するだけでなく、蝶番の強度を高める意図もあります。それぞれのフレームのデザインに合うよう、綿密に計算され、一つ一つオリジナルで製作されています。


彫り模様
この彫り模様は、繊細で華やかな印象を与えると同時にヴィンテージのディテールに対する尊敬の表れでもあります。


ロゴプラーク
手作業でテンプルの先に嵌め込まれた、さりげないロゴプラークはオリバーピープルズの商品であることの小さな証なのです。




ヒンジ
オリジナルで製作した5枚及び7枚の蝶番はフレームの耐久性や強度を高めます。


刻印
インクが含まれたレーザーで正確に刻印されたロゴと文字はテンプルの内側を特徴付ける重要な要素となります。


艶消し
わずかに艶消し加工を施した質感は、オリバーピープルズ特有のカラーに様々な表情を与えます。




テンプルの芯
テンプルの芯は本来、強度と安定性、長期間の着用を可能にするものですが、オリバーピープルズのアセテートフレームではテンプルの芯に施された細かな細工や型押しされたロゴのパターンを見ることができます。